ワカサギ専用電動リール疾風

ワカサギ専用リール疾風 操作方法

更新日:

かんたんに疾風の操作方法を説明します。

reelall

各部の名称

スライド板のツメ

スライド板のツメを人差し指で7mm程度手前に引くとカチッという音がして、ギアが離れスプールがフリーの状態になり仕掛けが落ち始めます。
※オモリが着底したときオーバーランしてバックラッシュするときがありますのでスプールを指でサミングしながら下げると安全です。

reel1

 

ラインストッパー

オモリが底に着いたらタナを合わせ、ラインをスプールのラインストッパーに引っ掛けてください。
※これで毎回同じタナで止まるようになり、オーバーランを防げますのでサミングする必要はありません。

reel2

スポンサーリンク

スポンサーサイト

クラッチレバー

クラッチレバーを内側に押すことにより、ギアが入り巻上げが可能な状態になります。

reel3

スイッチ

魚が掛かったら、側面にある黒のスイッチを指で押し続けラインを巻き上げます。シモリウキが水面から離れると同時にスイッチから指を離してください。
巻き上げ過ぎると穂先を折ったりすることがありますので、リールを目の高さくらいに構えてシモリウキを見るようにしてください。

reel4

shimori1

shimori2

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ専用電動リール疾風

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 All Rights Reserved.