桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2010年5月1日ワカサギ釣りin岩洞湖

投稿日:

ワカサギ釣り合宿@岩洞湖春ドーム

二日目・・・

今日のメンバーは

合宿組のでんべさん、VIVAさん、kazuたかしさん、zero爺さんに

新たにtetoさん、saka8ssさん、アカムシさん、一柳純さん

一柳けいご君、神田さん、千葉さん、及川さん、村上さんの9名

が加わり15名となりました。

今日はドームA船の貸切です。

こちらは桧原湖タイプのスリットになっていて、4列のスリットが

あります。

今日も釣り座は皆さんのご好意で特等席をご用意して頂き

ました。

ここは入って右側のスリットが過去のデータから好釣果という

ことです。

全員が揃ったところででんべさんの司会で、全員の自己紹介

から始まりました。

一通り自己紹介が終わったところで釣りスタートです。

魚探を入れてみると昨日同様に底付近に反応があります。

紅サシカットで仕掛けを落としましたが、即アタリはありません。

ドーム船内はこんな感じです。

一柳けいご君もお父さんの隣で頑張っています。

 

   

その後ポツポツと釣れ始めましたが、昨日ほどの勢いは

ありません。

しばらくするとドーム船が前後に振られ始めました。

ラインがフロートに当たるとアタリが消されてしまいかなり

釣りずらい状況になってきました。

それでもラインが真下になったときはアタリが出るので、

その状態になるのを待って釣るという感じです。

2時間を経過してバケツの中はこんな感じです。

30匹くらいです。

非常に効率の悪い釣りなので、途中から釣法を変更する

ことにしました。

重いオモリが対応できる通称「若研竿」に5gのオモリを装着

して、仕掛けの一番上にガン玉2Bを打って宙釣りです。

可変角度45度に設定します。

これでラインがフロートにほとんど当たらなくなりましたが

ラインのふけは解消できません。

それでもアタリはかなり取れるようになり、ポツポツながら

釣れるようになりました。

11時過ぎ、でんべさんが予定のわんこそば大会に出るので

早上がりのご挨拶にこられました。

でんべさんのお仲間数名の方もわんこそば大会のため

早上がりとなり、残ったのは7名とドーム船内は寂しく

なりました。

お昼になったので、岩洞湖レストハウスさんに食べに行くこと

にしました。

カウントしてみると・・・

私・・・90匹

妻・・・53匹

食事をとってから、1時釣り再開しました。

かなりの激渋状態でポツ~リ・ポツ~リと釣れる程度です。

3時になったので帰路のことを考え終了することにしました。

午後の部は

私・・・10匹

妻・・・10匹

最終釣果は

私・・・100匹

妻・・・ 63匹

最後に皆さんと一緒に集合写真

皆さんお疲れ様でした。

二日間楽しく釣りをさせて頂き、本当にありがとうございました。

来シーズンも岩洞湖春ドームにお邪魔させて頂くと思います

のでその節はまた宜しくお願いいたします。

参加された方々のブログ紹介

でんべさん http://ameblo.jp/denbe3/

VIVAさん http://ameblo.jp/gandouko/

kazuたかしさん http://takasikazu.blogzine.jp/turikko/

zero爺さん http://www.h3.dion.ne.jp/~ips_cop/

tetoさん http://teto3355.naturum.ne.jp/

saka8ssさん http://ameblo.jp/saka8ss/

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.