桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2010年12月3日 ワカサギ釣りin桧原湖 釣果80匹

投稿日:

12月3日、ゴールドハウス目黒さんの屋形船に釣行して
きました。
天候:雨 東の風強い 朝の気温:8度
6時目黒さんに着くと福島の加藤さんグループ3名と栃木の
室井さん、maetaさんグループ3名が見えていました。
みなさんにご挨拶して出船を待ちます。
6時半豪華客船で出船です。
G-目黒前は波が穏やかでしたが、東の風なので
西に向かうに従って波が大きくなってきました。
ホテル前屋形がグラン・グラン揺れているのがわかります。
屋形船に入るとスリットがドップン・ドップンと波打ってます。
6時50分釣りスタート。
今日のスタートの仕掛け・・・
右手側:G-目黒スーパープロ留光玉付き七本鈎(秋田狐1号)
     幹糸:新素材、ハリス:ナイロン
左手側:三段誘い六本鈎留光玉付き(秋田狐1号)
     オールナイロン仕様です。
前回午後赤サシが良かったので画像に入れました。
赤ムシとブドウ虫を付けて、仕掛けを落とします。
流れがあると見て3gのオモリを装着しましたが、それでも
45度の角度でラインが入っていきます。
隣下流の方とオマツリしそうな角度なので、途中で巻き上げ
てオモリをさらに重いものに交換しました。
5gオモリ+ガン玉2Bをセットして再び仕掛けを落とします。
それでもかなりラインが斜めになりますが、隣下流の方の
オモリは2.5g位なのでオマツリで迷惑を掛ける心配はほぼ
無くなりました。
ちなみに私の上流には誰もいません。
オモリが着底したのでタナを合わせます。
即ピクピクです。
流れがあるので活性がいいのか、重いオモリでもガンガン
アタリが出ます。
しかし・・・
ラインが斜めに入って行くので、ちょっと落とすタイミングが
違うと即オマツリです。
釣れてはオマツリ、又オマツリとオマツリのオンパレードです。
全部一人オマツリでしたが、仕掛けを9個ダメにしてしまいま
した。
午後、風も収まり流れも少なくなりましたが、残念ながら魚影
も無くなってしまいました。
たまにアタリがある程度です。
それでも、魚が掛かるとオマツリします。
午後、仕掛けを2個消耗してしまいました。
そんなこんなで、大荒れ大撃沈の一日となってしまいました。
最終釣果は80匹と今シーズンのワースト記録です。
時間帯別ラップ匹数         
10時まで   34匹        
12時まで   26匹      
14時まで   10匹           
16時まで   10匹          
   合計   80匹   
今日のホテル前屋形の竿頭は高橋さんで
170匹でダブルスコア以上の差を付けられてしまい
ました。
高橋さんおめでとうございました。
ちなみに高橋」さんは竿頭を獲ると奥様からご褒美で
5000円貰えるそうです。(良い奥様ですね)
私も妻に相談してみようかな?
京が森の竿頭はmaetaさんで97匹でした。
おめでとうございました。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.