桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2009年3月28日桧原湖民宿ひばらドーム船釣行

投稿日:

20090328.jpg
3月28日、民宿ひばらさんのドーム船に釣行してきました。
天候:曇り 朝の気温ー5度
駐車場に6時集合ということでしたが、6時を少し過ぎて到着しました。
ドーム船に入ると、先着の方が20名ほどいて既に釣り始めていました。
魚探を入れてみると底付近にわずかに反応があります。水深は7mくらいです。
ひばらさんのドーム船は初めてなので、タックルの設定がまったく分かりません。
とりあえず日頃やっている「縦の釣り」の設定でスタートしてみました。
周りはポツポツと当たっているようですが、なかなかアタリが出ません。
オモリの設定を変えつつやっと1匹ゲットしました。
ようやくこの1匹をゲットしたころには、周りの方々もアタリが遠のいてしまったようです。
魚探からピコ・ピコ・キューという音が聞こえてきました。
そして、魚探が真っ暗・・・・電源が切れてしまいました。
昨日夕方から充電しておいた積もりでしたが、なにかの間違いで充電されていなかったようです。
こうなるとワカサギがいるのか、いないのか分からないので誘っていてもとても不安です。
そうこうしているうち時間は8時を過ぎてしまいました。
私1匹、妻3匹です。
民宿ひばらさんの旦那さんが入ってきて、小ドームで40匹くらい釣れていると言っています。
空きがあるということなので、そちらに移動することにしました。
小ドームには二人入っていました。
40匹以上釣っているという方は、ひばらさん常連さんの福島のSさんでした。
Jrひでに「ひばらさんには常連で上手な福島のSさんがいるので、小さいワカサギを釣るテクニックをよく見たきたら」
と言われていたので、これは運がいいということでお隣に混ぜてもらうことにしました。
しかし、釣れていたのは7時半ころまででもうアタリは止まってしまったとのこと。
いろいろとお話をさせていただきながら9時までに7匹釣り上げましたが、その後はパタッとアタリが止まってしまいました。
しばらくして・・・・、
Sさん「ウッ!!なにか大物が」
引き上げてみると20センチくらいのヤマメでした。
ヤマメを釣り上げたので、ワカサギが集まってくるかなと思いましたが、その後も全くアタリなし。
Sさんの魚探には全く魚影が無いとのこと。
誘う気力も無くなります。
11時に出前の弁当が届いたので、早めの昼食タイムとなりました。
9時から11時までに水面から上がったのはSさんのヤマメ1匹だけ。
昼食を食べ終わると、私の左前にいた方が屋形船のほうが釣れるかも、行ってみようかなと言っています。
氷が薄いので行ける訳がないので冗談かなと思って聞いていました。
そして釣り座を立って小ドームから出て行ったと思ったら、ジャボジャボと音がします。
水没してしまったようです。
その音を聞いて、すぐに飛び出して行った方が手を差し伸べて引き上げたようです。
胸から下がビジャビジャになって帰ってきました。
ビックリしたのは、そのままの姿で釣り続けています。
あまり寒くないとか・・
12時になっても釣れる兆しがないので終了することにしました。
民宿ひばらさんに寄って温泉に入って、コーヒーを御馳走になって帰ってきました。
専務に依頼されたものがあるので目黒さんに寄ると、スタッフの方が「17番屋形までスノーモービルで行けるので少しやっていったら」
そう言われると、まだ2時なのでちょっとだけやって行こうということに。
スノーモービルを出していざ17番屋形に・・・・
17番屋形前に到着。
帰りのスタート地点をモービルで踏み固めて、目黒さん方向にモービルを向けておきました。
屋形船に入り釣りスタート。
仕掛けを落とすと即ピクピク・・・・
いい感じで釣れます。
しかし10匹くらい釣り上げたところからアタリがピタッと止まってしまいました。
ところが妻は順調に釣果を伸ばしています。
どんどん差を付けられてしまいます。
3時を過ぎたころから妻もアタリが遠のいてきました。
3時半私は全く釣れません。
妻「4時までやろうか」
私「もう釣れないから終?り」と言って後片付け開始。
妻も仕方なく片付けを始めます。
目黒さんに戻ると、若研さんとはせっちさんがいたのでしばらく雑談して帰ってきました。
本日の釣果は私21匹、妻29匹でした。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.