桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2009年3月1日桧原湖中部エリア氷上マイハウス釣行

投稿日:

20090304.jpg
3月4日、桧原湖中部エリアに遠征して氷上マイハウス釣行してきました。
目黒さんに行くと、つうちゃんが来ていました。
馬の首方面に気になる場所があるのでそちらに行くとのこと。
明るくなってきたので南エリアのハウスを撤去。
新雪が10cmくらい積もったので移動にはもってこいの状況です。
しかし、夢の島あたりから霧がかかっているのがちょっと心配でした。
スノーモービルにハウスを連結して中部エリアに移動を開始しました。
途中凄い霧がかかっていて方向感覚が無くなりそうでしたが、とりあえず中部エリアに到着しました。
今日は妻と二人なので一人穴二個使用、プラス魚探穴1個の5個の穴をあけ、その上にハウスを乗せました。
そこに専務が様子を見にスノーモービルでやってきました。
専務「魚影はどうなの?」
魚探を入れてみると底から30cmくらい浮いていて、その上70cmくらいの範囲に反応がありました。
専務「まあまあの反応だね」
ハウスの中を整理して7時過ぎ釣り開始。
仕掛けを落としても即アタリはありません。
誘っているうちポツ?リ・ポツ?リと釣れはじめました。
しかし、8時を過ぎてもあまりパッとしません。
9時になってもダメ。
妻「なにか大きいのが掛かっているみたい」
どれどれ・・・ゆっくり引き揚げるとググッ!!と手ごたえがあります。
近くまできたところで、仕掛けが氷に引っ掛かり無理して引っ張ったらプツンと切れてしまいました。
その魚が今度は私の仕掛けに絡んできました。
今度は慎重に引き上げ外道を退治しました。
この外道がいたのでワカサギが寄りつかなかったのか外道を退治したら、9時半ころから魚影がだんだん濃くなってきて、プチ爆釣モードになってきました。
馬の首方面に行ったはずのつうちゃんがやってきました。
私「アレッ!!どうしたの?」
つうちゃん「ハイ、釣れないので馬の首から歩いてきました」
私「えっ!!本当に」
どうやら釣れないので目黒さんに戻り、スノーモビルをお借りしてきたようです。
そして、すぐにどこかに行ってしまいました。
プチ爆釣モードから爆釣モードとだんだん良くなってきます。
お昼になっても止まりません。
つうちゃんがまたやって来ました。
どこかで2時間で100匹くらい釣ってきたらしい。
しかし、ピタッと止まってしまったので止めてきたそうです。
今度は、近くで釣りを始めました。
外を見るとだんだん霧が濃くなってきます。
でもGPS付魚探を持ってきているので、帰路の心配はないので安心です。
午後もプチ爆釣モードで釣れ続けました。
4時終了で私258匹、妻175匹でした。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.