桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2009年2月21日桧原湖南エリア氷上マイハウス釣行

投稿日:

2月22日、桧原湖南エリアに設置した氷上マイハウスに釣行してきました。
天候:曇りのち晴れ 朝の気温マイナス14度
昨日少しグジュグジュ気味だったところがカチカチに凍っています。
これで氷が少し長持ちしそうな感じです。
場所は昨日好調だった「Jrひでハウス」です。
魚探を入れてみるとあまり反応はありません。
仕掛けを落としてワカサギが集まってくるかどうかです。
一人なのでノンビリとタックルをセット。
仕掛けを落としてみるとアタリはありません。
しばらくすると魚探の反応が良くなり始めました。
アタリがあって1匹目ゲット。
魚を外して仕掛けを落とそうとすると、落ちていきません。
気温が低いのでガイドが凍ってしまいました。
穂先をストーブで温めて再投入しましたが、三分の一くらいしか降りていかないのにまた凍ってしまいました。
また温めて落とすの繰り返しで釣りになりません。
それでも7時を過ぎるとハウス内の温度も上がり順調に落ちて行くようになりました。
そしてアタリも頻繁に出るようになってきました。
10時ころ専務がモービルでやってきました。
全体的に釣れていないとか。
この時点で100匹超えしていたので状況からするとまずまずの感じ。
午前中のラップ匹数
 8時まで   42匹
 9時まで   29匹
10時まで   35匹
11時まで   カウント忘れ
12時まで   28匹
  合計   132匹
午後もポツポツながら釣れ続けました。
3時半終了。
午後のラップ匹数
1時まで   14匹
2時まで   23匹
3時まで   23匹 
3時以降   15匹
 合計    75匹
ゴールドハウス目黒さんに戻ると顔なじみの皆さんが勢ぞろいしていました。
渋い一日で200オーバーはダントツの釣果らしく、竿頭の画像を撮られてしまいました。
その後川口プロご一行様とハウスのこと等々で暫く雑談して帰ってきました。
20090222.jpg
画像は:ワカサギのいかだ焼きです。
ハウスに訪れた方にストーブで焼いてお出ししていますが美味しいと評判がいいです。
作り方は、大きめのワカサギを塩でサーッと洗ってから、キッチンペーパーで水分を取り、串に刺してから画像の天塩(あましお)を少しふりかけます。
そして余りカラカラにならない程度に陰干しをします。
あとは石油ストーブとかでちょっと焦げ目が出来る程度にあぶればオーケーです。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.