桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

渓流釣り

2009年7月4日渓流釣り&山菜採り

投稿日:

5時半に家を出発。いつもの渓流に6時に到着。
カワムシを捕ってから妻は下流へ下がります。
私はチャラ瀬からスタート。
数投目にアタリがあり、掛けてみるとちびヤマメです。
そこから釣り上がって行きますが、なかなかアタリがありません。
久しぶりにアタリがあり、合わせるといい感じの手応え、走ります。
誘導先はどこがいいか。ちょっと目を離した隙に、ブッシュに潜られてしまいゲット出来ず。残念!!
次のポイントでは、いい型のが掛かりましたか、ハリスを切られてしまい、またまた残念!!
次のポイント。
アタリがあり合わせると、ガツン!!という手応え。
ガンガン走ります。
姿が見えました。
27アップは確実です。
深く流れの速いところ向かって行こうとしているので、グッと堪えたらプチン!!
針掛かりが浅かったようで、バレてしまいました。
またまた残念!!
いいサイズだったのでガックリときました。
ここまで不運が続くと、半ば戦意喪失気味です。
気を取り直し、ポイント移動の一投目。
アタリがあり23センチのヤマメゲット、7時まで掛かってやっと1匹です。
o0640048010207678397.jpg
その後しばらくアタリがありませんでしたが。
7時半近く次のポイントに移動して一投目。
ウキがピューと横に移動しました。
バシッ!!と合わせると、ガツンとうい手ごたえです。
下流にガンガン走り出します。
かなり大きい感じです。
止めようとするとラインを切られる感じの走りなので、だましだまし一緒に下がります。
しばらく下流まで下がり、ヤマメが疲れたころ合いを見計らって、浅瀬で流れの緩やかなところに誘い込みます。
水面から顔を出し始めたので、タモを取り出し慎重に取り込みました。
o0640048010207678927.jpg
ホッとした瞬間・・・後ろから声が掛かりました。
知人の○野さんです。
掛けたところから、取り込みまでの一部始終を見ていたそうです。
妻も下流から上がってきて追いつきました。
妻「大きいね?」
妻は上流の深場狙いで、追い越して行きます。
サイズを測れる場所でないので、少し上流の陸に上がって計測してみました。
尺足らずの28センチでした。
o0640048010207712161.jpg
その後、20センチのヤマメをゲットしたところで上流に進み妻と合流。
妻は19センチのヤマメを1匹ゲットしていました。
8時半になったので釣り終了。
今日の釣果二人で4匹。
o0640048010207679432.jpg
9時にワラビ山に到着。
かなり出ていると期待して行きましたが、思ったほどは採れませんでした。
いろんな方に聞くところによると、裏磐梯は今年はワラビの出が悪いとのこと。
雪が少なかったのが影響しているらしい。
9時半過ぎワラビ採り終了。
いつもの日帰り温泉に向かいます。
3時までのんびりと過ごして帰ってきました。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-渓流釣り

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.