桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2008ワカサギミーティングin桧原湖2日目

投稿日:

12月7日、2008ワカサギミーティングin桧原湖二日目、会場はやまぐっちさんです。
第一日目とほぼ同じメンバーで39名参加です。
抽選で場所が決まり7時に各々が釣り座に納まります。
私の釣り座は37番、左第二スパンの一番手前です
右がサク君、左がトムパパ、その左がパルパルさんです。
大会挨拶があり、その後8時の大会スタートまで各自タックル調整の時間となりました。
私は左側が「横の釣り」右側「若研竿」でどちらがアタリの出方がいいか釣り比べです。
餌を付けてタナを取って、誘っても誘ってもアタリがありません。
周りもアタリが無いらしくどのタックルがいいか決めかねているようです。
45分間で3匹しか釣れていないのでどのタックルがいいか分からないので、そのままで大会に臨むことにしました。
第一回戦スタート
誘えども誘えどもアタリがありません。
周りからも釣り上げ音が聞こえてきません。
時間の経過とともに釣れ出しましたが、それでもポツ?リ・ポツ?リ程度です。
その中でもパルパルさんが周りよりいいペースで釣り上げています。
私のタックルがアタリが出ていないのではと思い「縦の釣り」に変更、可変角度を下方70度に調整してみました。
チクチクとアタリが出るが乗らない、どうやらサイズが小さいようです。
それでもアタリが出ればまだましです。
外を見ると太陽の光が出始めたので、これでワカサギの動きが変わるのに期待です。
「縦の釣り」で3匹掛けたところで、隣のサク君とオマツリしてしまいました。
ゴチャゴチャになってしまったし、残り5分しか残っていないのでお互い1本竿で乗り切ることにしました。
この5分で一本集中で4匹釣り上げました。サク君も同じくらい釣ったようです。
終了時間となり、サク君とカウントし合うと同数の14匹でした。
いい感じで釣り上げていたパルパルさんは22匹。
途中結果の発表があり22匹のパルパルさんがトップでした。
9時から座席の抽選会があり、今度引いた釣り座は18番、右奥から二番目の場所です。
第一回戦妻が19番(右最奥)で1匹、その隣の18のさすらいのヘリさんが4匹という場所です
さすらいのヘリさんの右隣の太田の斎藤さんが4匹という場所なのであまり期待は出来ないようです。
妻の座った場所に専務、私の右隣がトップ折り返しのパルパルさんです。
妻のいた場所は根掛かりする場所ということなので専務は別の釣り座に移動することにしました。
9時半までタックル調整の時間なので、タナ取りに仕掛けを落としてみると即ピクピク、合わせてみるとちっちゃなワカサギが付いてきました。
もう一方の仕掛けを落としてみるとこちらも即ピクピク。
練習で下にいるワカサギを釣ってしまうと後が続かない心配があるので、餌に食いつかれないように誘いながら下にいるワカサギを留めておこうとしますが、それでも食いつかれてしまい7匹も釣ってしまいました。
ドーム全体が同じ状態のようです。
9時35分二回戦スタート。
仕掛けを落とすと即ピクピクです。いい感じで釣れ続きます。
隣のパルパルさんもいいペースです。パルパルさんに8匹以上の差を付けて勝たなければまず優勝は無理です。
パルパルさんに勝にはタイムを少なくする方法しかないので、捨てオモリを装着しました。
これで少しずつ差がつき始めました。
入れ食いなので「疾風」の快音が鳴りっぱなしとなりました。
夢中で釣っていてアッという間に終了の合図。
パルパルさんとバケツの交換をして計量を始めます。
パルパルさんも結構入っています。数えてみると44匹でした。パルパルさんはまだ数えています。66匹とのこと。
累計釣果の申告タイムで私80匹。パルパルさん66匹。
11時お昼の弁当が届き食べ終わると表彰式となりました。
結果は
優勝    私       80匹
準優勝  二名同数で
      つうちゃん    66匹
      パルパルさん  66匹
表彰式後恒例のジャンケン大会があり終了となりました。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.