桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2008ワカサギミーティングin桧原湖1日目

投稿日:

12月6日全国ワカサギ釣り師の集い2008ワカサギミーティングin桧原湖の第一日目がゴールドハウス目黒さんの屋形船で開催されました。
遠くは信州、愛知からの参加もあり総勢約40名となりました。
VARIVASファイナルチケット獲得者9名を含むと層々たるメンバーが勢ぞろいとなりました。
釣り座の抽選後大会挨拶があり、今回は初参加者11名の紹介がありました。
会場はホテル前で、ワカサギミーティングのために従来から置いてある17番屋形船に雄子沢奥に置いてあった15番を屋形船をドッキングさせてありました。
私は15番屋形船の北側右奥、妻は対面、私の左側がなぜか大会で隣になるトムさんです。
第一回戦
私と妻は庄助キャンプ場でいい感じだった「大木バージョン若研竿」を使いました。
ポツポツとアタリがありまずまずのスタートかと思いましたが、南側の列のほうがかなりいいペースで釣り上げているようです。
アッという間に45分が過ぎ隣同士でカウントしてみると私19匹、妻18匹。
左側の列は20匹以上がズラリと揃っています。
二回戦
場所決め方法は一番釣れなかった人が好きな場所を指定できるということで、一番釣り上げた人の場所を確保しました。
残った人は抽選となりましたが、私は17番屋形のくじを引いたのでそちらに移動です。
17番屋形船に入るとまた北側です。
こちらも南側のほうが釣果が良かったようです。
私の左が渡部さん、その左がリカちゃん、私の右がトムパパ、その右が太田の斎藤さん、対面にはbyてるさん、つうちゃんが散り座を構えました。
リカちゃんが二回とも同じ釣り座で、「この辺は最悪の場所」と言っています。
スタートしてみると、やはりアタリがありません。
一回戦の場所のほうがまだましという感じです。
そんな中でもつうちゃんだけが、ダブル・ダブルまたダブルと言っています。
つうちゃん以外はポツ?リ・ポツ?リしか釣れません。
隣の名手渡部さんも全くお手上げ状態です。
私ももうあきらめモードです。
アッという間に45分が経過して終了。
私11匹、妻は8匹。
累計で申告なので、私30匹、妻26匹です。
大会が終わると同時に全体がパタッとアタリが止まってしまいましたが、つうちゃんのとこだけはポツポツ上がっています。
のんびりと昼食をとり、釣りを再開しましたが余りにも釣れないので1時間繰り上げの2時終了となりました。
大会結果
優  勝 つうちゃん   73匹
準優勝 サク君      61匹
三  位 パルパルさん 56匹
ゴールドハウス目黒さんの二階で表彰式が行われ、その後恒例のジャンケン大会で盛り上がりました。
ほとんどの方が一泊で参加なので、夜は大宴会となりジャンケン大会も行われまたまた盛り上がりました。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.