桧原湖ワカサギ釣り情報

桧原湖でのワカサギの釣りかた、タックルの紹介、疾風の最新情報、タイムリーな釣果報告など桧原湖情報満載です!

ワカサギ釣果報告

2008年12月20日VARIVAS屋形選手権プラ釣行

投稿日:

12月20日、VARIVAS屋形選手権ファイナルが23日と行われるので、そのプラに釣行してきました。
午後は明日行われる第1回ワカサギ目黒カップの準備のお手伝いです。
午前中、やまぐっちさんへ
5時20分分駐車場着、桟橋に荷物を置いてきて車の中でしばしの休憩。
アレッ!!6時になってもやまぐっちさんが来ません。6時半開始になったのに気が付きませんでした。
ドームに着くと皆さん左側に釣り座を構え、右側がガラ空きでした。
一応やまぐっちさんに「右側は釣れないの?」と尋ねると、そんなことはないとのことでしたので右側に釣り座を構えました。
昨日の竿頭が左側だったので皆さんそちら側に座ったようです。
7時ちょっと前釣り開始。
魚探を入れてみると底付近に反応がありました。
仕掛けを落としても即アタリはありません。
朝イチは食いが悪く、ベタ底から少し浮いた状態にならないと釣れ始めないとのことなので、のんびり構えることにしました。
プラなので少し渋めのほうがかえっていいかも、ということで小さいワカサギを釣るためのタックル調整です。
穂先を替え、オモリを替えといろいろやってみましたが、どれもイマイチです。
今現在、どのタックルでスタートするか迷っています。
11時半に終了して、今度はゴールドハウス目黒さんです。
ホテル前屋形に行くとつうちゃん、岡崎さん、白幡さん、はせっちさんが明日のプラで入っていました。
電動リールの音があまりしないのでどうやら渋いようです。
時間があるので私もちょっとだけプラ。
誘っても誘ってもアタリがありません。
暇なのでつうちゃん釣法の見学です。
周りはあまり釣れないのに、つうちゃんのとこだけアタリが途切れません。
不思議な竿です。
お客さんが帰ったあと、大会準備に取り掛かりました。
掃除をして、座席札を張り付けて30分ほどで終了しました。
一応釣果はやまぐっちさんで49匹、目黒さんで16匹、合計65匹でした。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-ワカサギ釣果報告

Copyright© 桧原湖ワカサギ釣り情報 , 2017 AllRights Reserved.